特別養護老人ホームけしごの里|社会福祉法人 正和会

お知らせ・更新情報

2018/08/04
平成30年8月 施設見学会開催のお知らせ
2018/08/04
利用料金表(平成30年8月改定)を更新しました。
2018/05/01
重要事項説明書及び利用料金表(平成30年4月改定)を更新しました。
2018/04/21
平成30年5月 施設見学会開催のお知らせ
2018/02/24
平成30年3月 施設見学会開催のお知らせ
2017/08/05
平成29年8月 施設見学会開催のお知らせ
2017/04/06
重要事項説明書及び利用料金表(平成29年4月改定)を更新しました。

特別養護老人ホーム けしごの里のめざすもの

めざしたのは、心が通い合う、現代の長屋です。

その昔、日本には「長屋」というユニークな共同体がありました。一つ屋根の下で、それぞれのプライバシーは保たれながらも、そこに住むという「仲間意識」が互いに良好な人間関係を構築する。コミュニティ意識が希薄な現代では、人間的な温もりのある「長屋」という住まいはすでに「おとぎの国」のような存在なのかもしれません。

けしごの里がめざしたのは、この「長屋」を現代風にアレンジした、コミュニティの理想郷です。岡山市で初めて厚生労働省認可のグループケアユニットを採用し、個別的ケアの実践と同時に、仲間同士、みんなで支えあい、励ましあい、笑いあう、新しい生活の場、交流の空間を創造しました。

従来の老人ホームのイメージをまさに一新する、これからの「老後の過ごし方」がここにあります。

グループケアユニットとは。

グループケアユニットとは、入居者の方を少人数(けしごの里では8〜10人)に分けて個別的ケアを実践することです。各ユニットごとに「共に生活するパートナー」としてスタッフを位置づけ、ご家庭で過ごされているような暖かい雰囲気づくりを重視し、一人ひとりに関わっていきます。入居者の方にとっても、グループ内での仲間意識が芽生えることで、より楽しく充実した時間を過ごせるというメリットがあります。


トップページ イベント(行事)のご紹介 スタッフ募集
館内設備のご案内 お申込からご利用までの流れ 情報公開
主なサービス内容 お問合わせ・資料のご請求 役員名簿
ご利用料金(料金表) アクセス 役員報酬

↑このページのトップへ